2011年11月5日土曜日

お久し振りです



最後の更新は確かパグの日記念の豆絞りだったので、
何ともうかれこれ三ヶ月も更新していなかったことに
なりますね。

ほんと無精にも程がありますよね、すみません。


その間何をしていたかというと、海好きなデイジーの為に
ライフジャケットをネット注文したり
(くそばか高い関税がかかるので、こちらじゃなく
日本の実家を送付先にしてますよもちろん!)
昨年参加したハロウィンコスチュームコンテストに
今年も挑むべく、衣装を考えたりしてました。


ところが、そのどちらも予定通りにいかなくなる事故が
起こってしまったんですよ。


実は一ヶ月ほど前、近所の散歩中に、ノーリードの犬に
デイジー&ダリアが襲われ、デイジーが左肋骨6本骨折、
2本ひびを負い、またそれが原因で肺に傷が付き
そこから空気が漏れ、皮膚の下が膨らむといった状態になってました。

幸いダリアはかすり傷程度で済んだのですが、
デイジーに至っては一時急患の先生に、
「死んじゃう確率も否めない」と言われたりして
もう母ちゃん魂抜けた状態になってました。

ですがその後、内臓出血や化膿等はないことがわかり、
いつもデイジーを診てくれている先生に笑顔で
「デイジーは死なないよ。」と言われ、
ようやく再びこの世に母ちゃん戻ってきました。


まだ折れた骨はつながっていない状態ですが、
食欲はあるので安心です。


それにしても人生、いつ何が起こるかわかりませんね。


ですが今回の事故で、自分がどんなに弱いか
つくづく思い知らされました。

いやいやほんと、ペットって飼い主にとって
家族と同じ存在なんですね。

失うかもしれないという状況に立たされると
夜も眠れないし、食事も喉を通らなくなります。

目を閉じるとあの事故の光景が浮かんできて、
苦しくてたまらなくなるんですよね。

今でも中型犬以上の犬を見ると、警戒してしまうし、
一人では怖くて散歩にも出られません。

でも当のデイジーは事故前と同じく、
今では元気いっぱいなので、それが何よりの救いです。


ハロウィンコスチュームコンテストには参加できなかったし、
ライフジャケットを着て泳ぐことも
まだ当分はできそうにありませんが、
別にそれってどうでもいいわ、生きてるんだから、
って今は思ってます。



長文にお付き合いくださりありがとうございました。

ではまたいつかの更新までお元気で!

Published with Blogger-droid v1.7.4

6 件のコメント:

  1. ご無沙汰しています。
    Twitterのつぶやきを見せていただいていたので、
    その時に事故のことを知ってビックリしてました。
    今もまだ100%ではないと思いますが、
    デイジーちゃん、無事にご家族のそばにいることができて良かったです。
    私も少し前に初めて小型犬でしたが、お散歩中に
    Lime&奏音に襲いかかって来て怖い思いをしました。
    大きな怪我こそなかったものの、いつ何が起こるか
    わからないと身にしみて実感しました。
    そして、自分しかこの子達を守る人間はいないんだということも。

    デイジーちゃん、以前のように元気と聞いて安心ですが、
    ricaさんも、心の傷が癒えて、安心して過ごせますように、日本からお祈りしています。

    返信削除
  2. Angelさん

    お久し振りです!
    温かいコメントありがとうございます。

    Angelさんも経験があるんですね。
    恐かったことと思います。

    >自分しかこの子達を守る人間はいないんだということも。

    そうなんです。私もつくづく感じました。
    でも何もできなかった。

    しばらくは、「あの時、もっとできることが
    あったんじゃないか。」と考えては、
    自分の無力さに腹が立ち、自分を責めていました。

    ですがそんな守ってあげきれなかった私に対して
    デイジーは相変わらず甘えてきてくれるんです。
    いかにも「全部わかってるよ。ありがとう。」
    みたいな目でじっと私を見つめてくれるんですよね。。。
    私の勝手な想像かもしれないんですがね。へへ。。。

    日本は寒くなってきたようですが、
    Angelさん、Lime君&奏音ちゃんも
    お体に気を付けてお過ごしくださいね!

    返信削除
  3. こんにちは。
    大変なことになってますね。
    早く完治しますように!
    うちのビレッジの外も野良なのか飼い犬なのか?な犬が歩いていたりして、怖いです。
    じつは、わたし、中型犬以上の犬が怖くて、近寄れません。
    小さいワンちゃんも吼えられたりしたら、びびり、遠ざかります。
    9歳の頃、学校の美術の時間に校庭でスケッチしていたら、逃げてきた飼い犬(しかも同級生の家の)が、
    わたしの隣にいた同級生の目の近くを噛ん片目が失明したんです。。。。
    これがトラウマとなり、大きめの犬が怖いんですよ。。。。

    返信削除
  4. そんな経験をされたのであれば、
    トラウマになって当然ですよね。

    想像するだけでぞっとしてしまいます。

    ところでAnonymousさんも
    フィリピンにお住まいなんですか?

    返信削除
  5. あっ、すみません。
    ↑で、名前が残せていませんでした。
    いまいち、blogspotでのメッセージの残し方が分からなくて。。。
    garandeeです!

    返信削除
  6. Garandeeさん

    失礼しました!
    それはそれは怖い体験をされましたね。

    ところで随分以前ではありますが、
    Garandeeさん、パグかチワワを
    飼われるという話をされてたかと。。。

    いつそんなお写真が拝見できるのかしらと
    心待にしていましたが、人間の赤ちゃんの方が
    先になりそうですね!

    遅ればせながらおめでとうございます!
    ブログでの報告、楽しみにしてますね~。

    返信削除