2010年12月19日日曜日

白血球の数値




こんばんは。つい最近まで叶姉妹は血のつながった
本当の姉妹だと思っていたかあちゃんです。



ところで以前にもデイジーの下部尿路感染症についてふれたんですが、
今日3回目の検査に行ってきました。



まず1回目の検査での白血球の数値ですが、【2127】。
※ 正常値は【600~1700】

そこで処方してもらった薬を1週間飲ませました。

ですが2回目の検査では、【2496】という結果。


うんそうなんだよ。



そこで予め採っておいたデイジーの尿を検査してもらい、

それに合わせて改めて処方してもらった薬と缶フードを

2週間与えました。




そして今朝、「きっともうすっかり良くなっているに違いない」
と思いつつ、3回目の血液検査を受けたんです。



そしたら【2423】とのこと。


おかしいなぁ。



先生が言われるには、

「興奮すると数値が多少上がるからその影響もあるかも。。。

尿検査では深刻な問題はなさそうだったし、
排尿や水を飲む回数も特別多いわけではないし、

食欲もあるし、痛みもなさそうだし。

子宮肥大の可能性も考えたけど、その場合は
3000とか4000とか、もっと数値が高くなるし。。。」
とのことで、なぜ数値が下がらないのかはっきりわからない様子。

ただ抗生物質を最近ずっと取らせていたので、

しばらくは何も薬は与えず様子をみることになりました。



あはは。そうだね。
あのお薬の缶フードすっごくいい匂いだったもんね。
きっとおいしいんだろうと思うよ。



あーぁ、それにしても、何がいけないんだろう。
とにかく2週間後にまた採尿して検査してもらうしかないね。



ところで、【子宮肥大】(日本語の正式名称はわからないんですが)

という言葉が出てきたので、ちょっと気になり
先生に子宮摘出について尋ねました。



ずっとずっと考えてるんです、子宮摘出。



でもとうちゃんはそんな不自然な手術はしないほうがいいって
言うんですよね。私も同意見です。



でもでも。でもね。。。


もし歳をとってから子宮の病気にかかったら?



かと言って、パグに麻酔をするリスクや、健康な体にメスを入れること、

そしてデイジーのもうすぐ4歳という年齢を考えるとやっぱり不安なんです。

なのでそういった心配を先生に伝えたら、
「あなた次第だよ。でもシニア(7歳)になってから
子宮の病気にかかったらどのみち子宮摘出はしないといけない。
その時のリスクの方が高いと思う。

麻酔したりメスを入れたりするのが怖いのもわかる。

でもそんなに心配する手術ではないよ。
なんなら、これまでに何件もこの手術をしてきた

ベテランの先生を紹介するし。」
と言われました。




これまで、【子宮摘出する 6 :子宮摘出しない 4】 だったんですが、
それが今は【8:2】 って感じです。


実際にそれにかかわる病気の名前が出ると
やっぱり怖くなりますね。

とうちゃんが帰ってきたら相談してみようと思います。



ところで話は変わって、全く実感がないのですが
もうすぐクリスマスですね。



こう暑いと、どうクリスマスに向けて心の準備をしてよいものか
未だにわからん。


一応デイジー&ダリアへのクリスマスプレゼントです。



安いおやつで申し訳ないんだけど、病院代が
結構かさむからねぇ。赦して。


え。あぁ。またそこに戻るんだ。てかまだそこにいたんだ。



どうかデイジーの白血球数値が下がりますように。。。

↓↓↓堂本兄弟が兄弟ではないことは知っていたぽち。
にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ チワワへにほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 数値は私達素人でも正常でないのが分かりやすいので、結果を見るとドキッとしますね。病院で数値の話をしている時は先生の顔をジィーと見て聞きもらさない様に真剣に聞いてる我が家です。

    もし可能であれば、他の病院でも見てもらうとかどうでしょうか。(日本で言う大学病院とか)
    でも、昔から診てくれている先生の方がいろいろデイジーちゃんのこと分かっているかも・・・薬の合う合わないとかもあるかもしれないし・・・悩みますね(--;)

    叶姉妹、私も数年前まで姉妹かと思っていました。確か恭子お姉様には本当の妹がいたような・・・^^;

    返信削除
  2. はなパグ(まま)さん

    そうなんです。結局2人のお医者さんに
    (同じクリニックですが)2種類の薬を処方してもらって、
    それぞれ2週間ずつ飲ませたんですよね。。。
    日本のように動物病院が充実していないので、
    それが悩みでもあります。。。はぁ。。。

    そうそう、前にはなパグ(まま)さんに
    ちょっと相談させていただいた避妊手術の件ですが、
    年が明けたらすぐにでも2匹とも受けさせようと
    思っています。
    今まですーっと迷ってたんですが、
    今回はほぼ決心がついたって感じです。
    主人がかれこれ半月程仕事でいないので
    まだこの件については話してないんですが、
    帰ってきたらすぐに相談、というか
    説得するつもりです。
    はなパグ(まま)さんみたいに、もっと早い時期に
    やってあげればよかったと、ちょっと後悔もありますが。。。

    えっ、叶姉に実の妹ですか。。。
    想像し難いです。。。

    返信削除
  3. うちもかなり悩みに悩みまくって、8ヶ月のときに
    マィロの避妊手術しました。

    もし将来高齢になってから病気にかかり、手術が
    必要になった場合、先生のおっしゃるとおり、体にかかる
    負担が大きくなりリスクも増えちゃいますもんね…。

    乳腺炎と子宮の病気になった8歳のパグちゃんの
    飼い主さんが若いときに避妊手術をしてればよかったって
    後悔してるとブログに書かれてたのを読んで、
    マィロの避妊手術を決断してよかったと思ってます。

    でも将来病気になると100%決まったわけでもないのに
    健康な体にメスを入れて体の一部を切り取るなんて
    人間のエゴだという意見が一理あるのも確か。

    手術をするにしてもしないにしても、結局は
    rica さんと旦那さんがデイジーちゃんと
    ダリアちゃんのことを想って考え抜いた末に
    下した決断が正しいんだと思います。

    旦那さんとよく話し合ってみてください~!

    返信削除
  4. チチャリトさん

    アドバイスありがとうございます。

    そうなんです。おっしゃる通りです。
    やっぱりどの飼い主さんも、同じことを悩み考えて
    決断されるんですね。

    まったく同じことを考えていたので繰り返しませんが、
    今私の中では100%手術を受けさせる、という気持ちになってます。

    主人はやっぱりまだ反対してますね。。。
    というのも身内が手術をするのを何度か見てきていて、
    それが良い結果とならなかったからなんです。
    それを思うと、私もまた考え始めてしまうんですが。。。

    ですが、「どんな結果になっても後悔しないように」
    と念をおされ、一応許可?のようなものはもらいました。

    ありがとうございました!

    返信削除